浦和レッズ横断幕問題からURAWA BOYS他11チームが解散へ

「JAPANESE ONLY」横断幕問題のあと浦和レッズは再発防止と安全確保のために数多くの対策、検討をしてきました。
横断幕等の掲出禁止、ゴール裏の指定席化の検討、サポーター有志が行っている「前日抽選」を取りやめ検討。。。
そんな中で3月27日にゴール裏中心部の11チームよりチームを解散すると発表されました。

解散するチームとは、
B-ROCK CREW、COOL BEANS、 Crimson Knights、FF、RED GUN’s、 R-NETTERS、UK211、U-UNITED、URAWA RED A BRIGADE、X-LINEそしてURAWA BOYS。
浦和レッズはクラブの現状を共有した上での申し出と理解したようです。

過去いろいろな問題はありましたが素晴らしい応援スタイルを埼玉スタジアムでそして全国アウェイスタジアムでリードしてきたゴール裏住民たち。あの応援はもう二度と見れないかも知れません。また浦和レッズチケット販売の主体である約2万枚のシーチケ(シーズンチケット)販売にも大きな影響があると思われます。今後、浦和レッズはどうなってしまうのでしょうか?


浦和は28日、サポーターが差別的な横断幕を掲げ無観客試合の処分を受けた問題で、サポーターグループの11団体が自主的に解散したと発表した。
www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20140328-1276945.html


応援の指揮を執るコールリーダーは引退
www.sanspo.com/soccer/news/20140329/jle14032904200000-n1.html