「移籍」タグアーカイブ

日本サッカー協会が移籍リストを掲載。

日本サッカー協会がオフィシャルサイトに2015年12月1日現在の移籍リストを掲載しました。今後、順次更新されていきます。

2015年12月1日現在では、
ザスパクサツ群馬、ファジアーノ岡山フットボールクラブ、カマタマーレ讃岐、ブラウブリッツ秋田、コンサドーレ札幌、横浜F・マリノス、ガイナーレ鳥取、京都サンガF.C.、FC今治、レノファ山口FC、AC長野パルセイロ、ジェフユナイテッド市原・千葉、水戸ホーリーホックなどの選手が掲載されています。浦和レッズ選手は掲載されていません。

12月から1月にかけて移籍シーズンとなりますが2016シーズンに向けての浦和レッズの補強、移籍に関心が高まります。

▼JFA移籍リストは順次更新されますので最新の移籍リストはこちらをご覧ください。


日本サッカー協会移籍リスト
いずれのクラブも、下記選手と移籍に関する交渉を行うことができます。
www.jfa.jp/documents/transfer_list/index.html


浦和レッズ若手選手の移籍ラッシュ!小島秀仁も徳島に移籍!

2014シーズンは浦和レッズの若手選手の移籍発表が多いと思っていましたが、今日は小島秀仁の徳島ヴォルティスへの期限付き移籍が発表されました。

・小島秀仁 徳島ヴォルティスへ期限付き移籍
・野崎雅也 アビスパ福岡へ期限付き移籍
・大谷幸輝 ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍
・岡本拓也 V・ファーレン長崎への期限付き移籍延長
・永田拓也 横浜FCに完全移籍
・高橋峻希 ヴィッセル神戸に完全移籍
・野田紘史 V・ファーレン長崎に完全移籍

レンタル移籍なら将来、浦和レッズに戻ってこられる可能性は充分ありますが、それにしても多過ぎではないでしょうか?これでは今後の浦和の若手育成がどうなってしまうのか心配ですね。2014シーズンの選手平均年齢もかなり高くなりそうです。

李忠成は、まだ時間かかるようで2014補強・移籍はこれで終了かと思われます。期待していたワールドクラスの外国人獲得はないようです。

今年は1月15日に始動予定みたいですがもうあと1週間で2014浦和レッズがスタートします!


小島秀仁 徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ
小島秀仁 移籍コメント
「このたび、徳島ヴォルティスに期限付き移籍することになりました。すごく悩みましたが、環境を変えてチャレンジすることが、今の自分には大事であると思い、決断しました。浦和に戻ったときに必ずレベルアップしたプレーをお見せできるように頑張ってきますので、応援よろしくお願いします」
www.urawa-reds.co.jp/topteamtopics/小島秀仁-徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知/