「ペトロヴィッチ監督」タグアーカイブ

浦和レッズ移籍・補強情報

★2018浦和レッズ移籍・補強情報

◆IN 2018
明治大学4年のDF柴戸海選手の2018シーズン加入が内定。
いぶき野FCヘリオス→町田JFC→市立船橋高校→明治大学。

★2017浦和レッズ移籍・補強情報

★2017浦和レッズ移籍・補強情報(噂レベルの情報を含みます)
2017浦和レッズ移籍・補強情報の一覧です。フェイスブック、ツイッターでも移籍情報を配信しています。

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督との契約解除。堀孝史コーチが監督就任。(2017年7月30日)

◆IN 2017
CSマリティモ(ポルトガル1部) DFマウリシオ アントニオ選手が加入。
横浜 GK榎本哲也が浦和レッズへ完全移籍で加入。
湘南ベルマーレ 菊池大介が完全移籍加入。
アビスパ福岡DF田村友が期限付き移籍にて加入。
矢島慎也 ファジアーノ岡山への期限付き移籍から復帰。
千葉に期限付き移籍していた長澤和輝が浦和レッズへ復帰。
アルビレックス新潟 ラファエル・シルバが完全移籍加入。
ジェフユナイテッド市原・千葉 オナイウ阿道が完全移籍加入。
ガイナーレ鳥取 福島春樹が期限付き移籍期間満了に伴い復帰。

◆OUT 2017
伊藤涼太郎が水戸に育成型期限付き移籍
関根貴大、ドイツ・ブンデスリーガ2部のFCインゴルシュタット04に完全移籍
イリッチ、スロベニアのNKオリンピア・リュブリャナへ完全移籍。
石原直樹 ベガルタ仙台へ期限付き移籍。
山田直輝 湘南ベルマーレへ期限付き移籍延長。
岡本拓也 湘南ベルマーレへ期限付き移籍延長。
阪野豊史 モンテディオ山形へ完全移籍。
加賀健一がモンテディオ山形へ完全移籍。
斎藤翔太 水戸ホーリーホックへ期限付き移籍延長。
茂木力也がモンテディオ山形へ期限付き移籍。
永田充 東京ヴェルディへ完全移籍。
大谷幸輝 アルビレックス新潟へ完全移籍。
橋本和 ヴィッセル神戸へ完全移籍。

◆元浦和レッズ選手情報ほか 2017
ドイツ2部シュツットガルト細貝萌が柏レイソルに完全移籍で加入。
京都サンガ 山瀬が福岡へ完全移籍。
山形GK山岸がJ3北九州に移籍。
赤星貴文、ポーランドからタイ1部クラブへ移籍。
京都サンガ、田中マルクス闘莉王を獲得。
鹿島アントラーズ 高崎寛之が松本山雅に完全移籍加入。
北九州 原一樹が讃岐へ完全移籍。
アビスパ福岡、濱田水輝との契約を更新。
新潟、田中達也が契約更新。
京都サンガ、山瀬功治が退団へ。
カターレ富山、大山俊輔が現役引退を発表。
神戸、相馬崇人が現役引退を発表。
ヴァンフォーレ甲府 盛田剛平がザスパクサツ群馬に完全移籍加入。

★2016浦和レッズ移籍・補強情報

★2016浦和レッズ移籍・補強情報
2016シーズンもミハイロ・ペトロヴィッチ監督と契約を更新することで合意。(2015年10月25日 浦和レッズオフィシャルが発表)

◆IN 2016
スロベニア代表DFイリッチの加入内定を発表。
湘南ベルマーレの遠藤航が完全移籍加入。
ケルンのMF長澤和輝を完全移籍で獲得。
水戸ホーリーホックから期限付き移籍加入していたGK岩舘直が完全移籍加入。
J2京都サンガMF駒井善成選手(23歳)が完全移籍加入。
岡山県作陽高等学校 MF伊藤涼太郎選手(17歳)の加入が内定。
専修大学GK福島春樹選手の加入が内定。

◆OUT 2016
橋本和 ヴィッセル神戸へ期限付き移籍。(2017年1月31日まで)
福島春樹がガイナーレ鳥取へ育成型期限付き移籍。(2017年1月31日まで)
茂木力也と阪野豊史が愛媛FCへ期限付き移籍。
岡本拓也が湘南ベルマーレへ期限付き移籍。
斎藤翔太が水戸ホーリーホックへ期限付き移籍。
山田直輝、湘南ベルマーレへ期限付き移籍延長。
矢島慎也、ファジアーノ岡山へ期限付き移籍延長。
ケルンのMF長澤和輝がJ2ジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍。
鈴木啓太が退団し現役引退を発表。

◆元浦和レッズ選手情報 2016
江蘇退団のエスクデロ競飛王がJ2京都へ加入。
グルージャ盛岡が林勇介と契約を更新。
C大阪 MF関口訓充と契約を更新。
名古屋 闘莉王が退団するも電撃復帰。
鹿島 高崎寛之がレンタル先の山形から復帰。
アルビレックス新潟が田中達也と契約更新。
大宮アルディージャ GK加藤が契約更新。
J2千葉、J2横浜FCからMF小池純輝が完全移籍。
福永泰が仙台のコーチに就任。
J3のYS横浜、J3の鳥取から野崎雅也を完全移籍で獲得。
清水 GK西部洋平を完全移籍で獲得。
甲府、来季40歳の盛田剛平と契約更新。
J3 ガイナーレ鳥取が柱谷哲二の監督就任を発表。
愛媛 小島秀仁が残留。
高原直泰がJ3相模原を退団し新チーム「沖縄SV」立ち上げ。

★2015浦和レッズ移籍・補強情報

★2015浦和レッズ移籍・補強情報

2015浦和レッズ補強・移籍情報の一覧です。2015シーズンもミハイロ・ペトロヴィッチ監督の続投が決定。

◆IN 2015
小島秀仁 徳島への期限付き移籍から復帰。
岩舘 直 水戸ホーリーホックからの期限付き移籍期間延長。
FC東京 DF加賀健一(31歳)が完全移籍加入。
サンフレッチェ広島からFW石原直樹を完全移籍で獲得。
大宮アルディージャ FWズラタン選手(31歳)が完全移籍にて加入。
清水エスパルス FW高木俊幸選手(23歳)が完全移籍にて加入。
仙台FW武藤雄樹(26)が完全移籍で加入。
柏DF橋本和(28)の完全移籍で加入。
V・ファーレン長崎に期限付き移籍していたDF岡本拓也(22歳)が復帰。
ギラヴァンツ北九州に期限付き移籍していたGK大谷幸輝(25歳)が復帰。
浦和レッズユース 斎藤翔太 トップチーム昇格。
浦和レッズユース 茂木力也 トップチーム昇格。

◆OUT 2015
小島秀仁 愛媛FCへ完全移籍。
浦和レッズユース 邦本宜裕がアビスパ福岡に移籍。
矢島慎也 ファジアーノ岡山へ期限付き移籍。
濱田水輝 アビスパ福岡へ完全移籍。
山田直輝 湘南ベルマーレへ期限付き移籍。
阪野豊史 栃木SCへ期限付き移籍。
GK山岸範宏(36歳) モンテディオ山形へ完全移籍。
加藤順大(30歳)が大宮アルディージャへ完全移籍。
マルシオリシャルデスと契約満了に伴い来季の契約を更新せず。
関口訓充と契約満了に伴い来季の契約を更新せず。(セレッソ大阪へ完全移籍)
坪井慶介と契約満了に伴い来季契約せず。(湘南ベルマーレへ完全移籍)
アビスパ福岡へ期限付き移籍の野崎雅也と契約満了に伴い来季の契約更新せず。(野崎雅也 ガイナーレ鳥取へ完全移籍)

◆元浦和レッズ選手情報 2015
FCソウルのエスクデロ・セルヒオ(26)が中国の江蘇舜天に電撃移籍。
アルテリーヴォ和歌山、永井雄一郎と契約満了。(ザスパクサツ群馬に移籍)
ギラヴァンツ北九州、原一樹と契約更新。
V・ファーレン長崎 野田紘史が ヴァンフォーレ甲府へ完全移籍。
新潟、FW田中達也(32)と契約更新。
甲府、盛田剛平(38)と契約更新。
鹿島、徳島からFW高崎を獲得。
福岡が井原氏の監督就任を発表。
磐田、ポポと来季契約せず。
J2岐阜 三都主アレサンドロ(37)と来季の契約を更新せず。(故郷ブラジルのグレミオ・マリンガに移籍)

★2014浦和レッズ移籍・補強情報

2014浦和レッズ移籍・補強情報の一覧です。

2014シーズン、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督と契約更新

◆IN 2014
水戸ホーリーホック GK岩舘直が期限付き移籍加入
広島GK西川周作が完全移籍加入
濱田水輝 期限付き移籍していた新潟から復帰
大宮アルディージャの青木拓矢が完全移籍加入
浦和レッズユース 関根貴大がトップチーム昇格

◆OUT 2014
GK山岸範宏がモンテディオ山形へ期限付き移籍
原口元気 ヘルタ・ベルリンへ4年契約で完全移籍
山田暢久 契約満了に伴い来季の契約を更新せず
野田紘史 V・ファーレン長崎に完全移籍
岡本拓也 V・ファーレン長崎への期限付き移籍延長
永田拓也 横浜FCに完全移籍
野崎雅也 アビスパ福岡へ期限付き移籍
大谷幸輝 ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍
高橋峻希 ヴィッセル神戸に完全移籍
小島秀仁 徳島ヴォルティスへ期限付き移籍

◆元浦和レッズ選手情報 2014
永井雄一郎 横浜Cとの契約が満了しアルテリーヴォ和歌山へ移籍
神戸FWポポが磐田に完全移籍
新潟はFW田中達也と契約更新に合意
岡野雅行 今季限りで現役を引退し鳥取GMに就任を正式発表
鳥取 吉野智行が現役を引退し強化スタッフ兼アシスタントコーチに就任
札幌 小野伸二を獲得
栃木 三都主が岐阜へ濃厚
京都サンガF.C. 原 一樹がギラヴァンツ北九州に完全移籍
京都 サヌが契約満了
山形 堀之内聖と来季契約せず
鳥取の吉野智行が今季限りで現役を引退
ヴァンフォーレ甲府 盛田剛平選手と再契約

★2013浦和レッズ移籍・補強情報

2013浦和レッズ移籍・補強情報の一覧です。

◆IN 2013
永田拓也 草津ヘの期限付き移籍から復帰
那須大亮(柏) 完全移籍
興梠慎三(鹿島) 完全移籍
関口訓充 (仙台) 完全移籍
森脇良太 (広島) 完全移籍
槙野智章 (FCケルン) 完全移籍
阪野豊史 (明治大学)

◆OUT 2013
岡本拓也 V・ファーレン長崎に期限付き移籍 2014年1月31日まで
デスポトビッチ 2013年6月30日で契約満了
高橋峻希 千葉への期限付き移籍延長 (2014年1月31日まで)
青山隼 徳島ヴォルティスへの期限付き移籍から完全移籍へ
濱田水輝 新潟に期限付き移籍 は2014年1月31日まで
エスクデロ セルヒオ FCソウルに期限付き移籍から完全移籍へ
田中達也と来季の契約更新せず (新潟へ完全移籍)
ポポと来季の契約更新せず (神戸に完全移籍)
京都サンガF.C.に期限付き移籍していた原 一樹が京都サンガF.C.に完全移籍

★2012浦和レッズ移籍・補強情報

2012浦和レッズ移籍・補強情報の一覧です。

◆IN 2012
阿部 勇樹 [ レスターシティFC ]
槙野智 [ 1.FCケルン(ドイツ・ブンデスリーガ1部) ]
ポポ POPO [ ヴィッセル神戸 ]
矢島 慎也 [ 浦和レッズユース ]
野崎 雅也 [ 浦和レッズユース ]

◆OUT 2012
エスクデロ・セルヒオ [ FCソウル(Kリーグ)に期限付き移籍 ]
高橋峻希 [ ジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍 ]
スピラノビッチ [ アル アラビ(カタールリーグ)に完全移籍 ]
マゾーラ [ サンパウロFC(ブラジル)/期限付き移籍期間満了 ]
原 一樹 [ 京都サンガF.C.に期限付き移籍 ]
高崎 寛之 [ 甲府へ完全移籍 ]
堤 俊輔 [ 福岡へ完全移籍 ]
堀之内 聖 [ 横浜FCへ完全移籍 ]
青山 隼 [ 徳島ヴォルティスに期限付き移籍 ]
永田拓也 [ ザスパ草津への期限付き移籍期間を延長 ]


チャンピオンシップ準決勝、ガンバ大阪に負け敗退。失速の浦和再び。。。2016シーズンもペトロヴィッチ監督でいいのでしょうか?

過去繰り返された失速の浦和。

2015シーズンはそれはないと思っていましたが結果的には再び失速の浦和でした。ペトロヴィッチ監督は試合前日から「運がないのが自分の宿命かと」と自らを言っていますがそれは言い訳としか感じません。すでに10月には、2016シーズンもペトロヴィッチ監督続投でクラブと合意していますが今からでも再考すべきではないでしょうか?

2016シーズンもペトロヴィッチ監督でいいのでしょうか?

ACL グループステージ敗退

ナビスコカップ 準々決勝敗退

J1 1stステージ優勝

J1 2ndステージ5位

J1 年間2位

チャンピオンシップ準決勝敗退

天皇杯
???

★試合結果
明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ準決勝
2015年11月28日(土)14:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-3(前後半1−1 延長0−2) ガンバ大阪
得点者:47分 今野泰幸(G大阪)、72分 ズラタン、118分 藤春廣輝(G大阪)、120+1分 パトリック(G大阪)
入場者数:40,696人

選手交代:
63分 梅崎 司→ズラタン
63分 那須 大亮→青木 拓矢
75分 宇賀神 友弥→平川 忠亮


ペトロヴィッチ監督 ガンバ大阪戦試合後会見
サッカーは非常に厳しいスポーツであり、厳しい仕事です。スポーツ、あるいはサッカーという競技の中では、勝ったチームが称賛され、負けたチームは、評価されません。それはサッカーという競技そのもので、メディアの中で扱う上では、勝者が称賛され、敗者にはスポットは当たりません。敗者が評価されないというのは、サッカーという競技のもつ性質でしょう。
www.urawa-reds.co.jp/topteamtopics/ミシャ監督-ガンバ大阪戦試合後会見-3/

【ハイライト】浦和レッズ×ガンバ大阪「2015 Jリーグチャンピオンシップ 準決勝」
スカパー!Jリーグ[公式]

11/28Jリーグ CS(チャンピオンシップ) 準決勝 浦和レッズvsガンバ大阪 浦和レッズ選手紹介

2015 明治安田チャンピオンシップ準決勝 浦和レッズ×ガンバ大阪 (埼玉スタジアム2002)
0:00-8:00 浦和レッズチャント 8:00-17:00 ガンバ大阪チャント


ペトロヴィッチ監督契約更新の発表は何故この時期なのでしょうか?

このところ毎年ですがこの時期になりますとペトロヴィッチ監督の契約更新が発表されます。まだセカンドステージも終わっていませんしチャンピオンシップ、天皇杯の試合もこれからあります。全日程が終了してから2015シーズンをレビューしてからでいいとのでは思いますが契約更新を急ぐなにか理由があるのでしょうか?

★2015シーズン成績(10月29日現在)

J1 1stステージ 優勝
J1 2ndステージ 5位
J1 年間 2位
ナビスコカップ 準々決勝敗退
ACL グループステージ敗退


ミハイロ ペトロヴィッチ監督 契約更新のお知らせ
浦和レッドダイヤモンズはミハイロ ペトロヴィッチ監督と契約を更新することで合意し、2016シーズンも引き続き指揮を執ることになりましたので、お知らせいたします。

www.urawa-reds.co.jp/topteamtopics/ミハイロ-ペトロヴィッチ監督-契約更新のお知ら/