ACL2015 MD6 アウェイでブリスベン・ロアーに勝利!鈴木啓太「なぜ敗退してしまったのか不思議に思っています」

ACLのGL最終戦はスタメンを大幅に入れ替え興梠も復帰しスタメン出場となりましたが興梠慎三、 武藤雄樹のゴールで見事に勝利!最後の最後に勝ちましたが鈴木啓太のコメントの通りなぜACL敗退してしまったのか不思議ですね。


鈴木啓太:
「まず今日の試合のことを話す前に、今日ここでACLが終わってしまうことが非常に寂しいです。試合内容は監督が話したとおり、自分たちが勝利に値するプレーができたと思います。このグループステージを見ても、我々がなぜ敗退してしまったのか今でも不思議に思っています。」

ミシャ監督:
「浦和の選手は非常に質の高い選手がそろっています。だからこそ、誰が出場しても今日のような質の高いゲームができるチームです。このグループステージの戦いにおいて、内容で上回りながら結果が出ない試合が続いていました。今日は残念ながら消化試合になってしまいましたが、そういう中で最後に勝利できたことを嬉しく思っています。」

浦和レッズオフィシャル
www.urawa-reds.co.jp/

★試合結果
ACL2015 グループステージ MD6
2015年5月5日(火・祝) 現地時間19:00キックオフ(日本時間18:00キックオフ)・ロビーナ スタジアム
ブリスベン・ロアー 1-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:24分 興梠慎三、57分 武藤雄樹、70分 アンドリヤ カルジェロヴィッチ(ブリスベン)
入場者数:5,941人

スタメン:
GK:大谷
DF:加賀、永田、岡本
MF:平川、啓太、青木、橋本、李、高木
FW:興梠
SUB:西川、茂木、森脇、斎藤、小島、宇賀神、武藤

選手交代:
57分 興梠慎三→武藤雄樹
71分 平川忠亮→宇賀神友弥
79分 鈴木啓太→小島秀仁

警告:
37分 興梠慎三
68分 加賀健一
88分 李忠成

なお、J1リーグ 1stステージ 第13節 鹿島アントラーズ戦の試合開催日が決定いたしました。
試合日時 5月23日(土) 19:00キックオフ
会場 埼玉スタジアム