2016浦和レッズレディース新加入選手 筏井りさ、長嶋 洸、北川ひかる、遠藤 優、木崎あおい、塩越柚歩、松本真未子の7選手が記者会見。

レッズフェスタ2016終了後に浦和レッズレディースの2016シーズン新加入選手記者会見が開かれ7選手が自身の特長や今シーズンへの意気込みなどを語りました。

【筏井りさ】 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースから移籍加入
1日でも早くチームに慣れて、自分のプレーができるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします。

【北川ひかる】 JFAアカデミー福島からの新加入
昨シーズンは女子特別指定という形でチームに加わりましたが、今シーズンはレッズレディースに加入することができ、すごく嬉しく思います。

【長嶋 洸】 日本体育大学から加入
ユース時代にお世話になっていたレッズレディースに戻ってこられ、非常にうれしく思っています。

【遠藤 優】 レディースユースからの昇格
自分の持ち味であるスピードを生かし、どんどん仕掛けて、1試合でも試合に多く出られるようにがんばります。

【塩越柚歩】 レディースユースからの昇格
ジュニアユースに加入したときから目標としていた、このレッズレディースの一員としてプレーできることを、とても誇りに思っています。

【松本真未子】 レディースユースからの昇格
私も中学1年生のときに、レッズレディースジュニアユースに加入して、一番の夢であったレッズレディースに昇格できることを、とてもうれしく思います。

【木崎あおい】 レディースユースからの昇格
自分の特長でもある中盤でのハードワークを生かし、1試合でも多く試合に出られるように、がんばりたいと思います。


レッズレディース、2016シーズン新加入選手記者会見
17日、浦和駒場スタジアムでの『REDS Festa2016』終了後、浦和レッズレディースの2016シーズン新加入選手記者会見が開かれました。