2014年度浦和レッズの営業収入は58億円。グッズ収入は増加も売上は5年間ほぼ横ばい。

浦和レッズ収支状況はオフィシャルサイトで公開されていますが2014年度分も発表されJリーグでトップの営業収入になっています。主な収入源である入場料収入、広告料収入、グッズ収入の過去5年分を見てみますと入場料収入と広告料収入は5年間ほぼ横ばいでグッズ収入は増加しています。ただグッズ売上は全体に占める割合は小さく、メインの売上である入場料と広告料が伸びてこないと全体的な営業収入の伸びが期待できません。なんとか売上、利益を上げるビジネスモデルを展開し大型補強もできるような経営をして欲しいのですが。現状のままですとゼロ円補強をするしかない気がします。


■浦和レッズ収支状況(単位・百万円)
2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度

◆営業収入合計
5,625   5,382    5,353   5,786   5,854

◆入場料収入
2,237   1,918    1,988   2,132   1,982
◆広告料収入
2,256   2,074   2,121   2,319   2,380
◆グッズ収入
578   494   558   705   788

詳しい浦和レッズ収支状況はオフィシャルサイトへ
www.urawa-reds.co.jp/club/managdata.html