2014浦和レッズホーム開幕 鳥栖戦で「JAPANESE ONLY」横断幕

《追記》
鳥栖戦での「JAPANESE ONLY」横断幕に関して浦和レッズオフィシャルから本件に関して第2報が発表されました。
「JAPANESE ONLY」横断幕は17時ごろ、報告があったようですが最終的には試合終了後の18時4分に強制的に撤去したようです。通常は横断幕の撤去は当事者との合意が必要のようですが今回の横断幕に関しては対応が遅れた気がします。

——

残念ながらホーム開幕戦は鳥栖に敗戦してしまいましたが問題となる出来事がありました。
浦和レッズゴール裏の入場ゲートに日本の日の丸とともに「JAPANESE ONLY」の横断幕が並べて掲げられました。
この「JAPANESE ONLY」が差別的発言・行為であるならば断じて許されるものではありません。

槙野智章ツイッター
PHOTO:
twitter.com/tonji5/status/442281928092180480/photo/1

槙野智章は自身のツイッターで、
「今日の試合負けた以上にもっと残念な事があった…。
こういう事をしているようでは、選手とサポーターが一つになれないし、結果も出ない…」
と発言しています。

浦和レッズもこの問題に関してオフィシャルサイトで事実確認のうえ適切な対応に取り組むとしています。
鳥栖に敗戦以上に残念な出来事となってしまいました。


浦和サポのゲートに差別的横断幕か「JAPANESE ONLY」
www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20140309-1267693.html