第33節 サガン鳥栖に引き分けてガンバ大阪が首位へ

鳥栖戦、90分を過ぎて勝利を確信しましたが90+4分に決められ、まさかのドロー。最終節はホームで名古屋に勝ちガンバ大阪の試合結果を待つしかありません。たいへん苦しい状況とはなりましたが最後の最後まで優勝を信じて闘いましょう!

★試合後の阿部勇樹コメント


「本当だったら勝って声を掛けてくれるのが、僕らにもみなさんにも一番だと思うんですが、そういった中でも前向きに声を掛けていただけるというのは、まだまだ下を向いている場合じゃないです。一緒に戦って今があるのが今年だと思うので、最後まで下を向かずに一緒に戦っていきたいです」

浦和レッズオフィシャル
www.urawa-reds.co.jp/

★第33節試合結果
2014Jリーグ DIVISION1 第33節
2014年11月29日(土)14:04キックオフ・ベストアメニティスタジアム
サガン鳥栖 1-1(前半0-0) 浦和レッズ
得点者:69分 阿部勇樹、90+4分 小林久晃(鳥栖)
入場者数:19,235人

選手交代:
65分 梅崎司→マルシオ リシャルデス
65分 平川忠亮→関根貴大
83分 宇賀神友弥→永田充

警告:
51分 阿部勇樹
60分 宇賀神友弥

スタメン:
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:平川、阿部、青木、宇賀神、柏木、梅崎
FW:李
Sub:加藤、永田、山田、関口、関根、マルシオ、阪野

★最終節
第34節 12/6(土) 15:30 名古屋グランパス 埼玉スタジアム2002
テレビ中継:スカパー!、テレ玉