第21節 FC東京戦は4−4のドローも堅首!

第21節 FC東京戦はアギーレ日本代表監督が視察のなか4−4でドロー試合となりました。
浦和レッズは、しばらく無失点が続きましたがこのところは失点が多くなり、今回の4失点は今後に向け気になる試合でした。4点を取ったことは評価できますが。。


【李 忠成】
「ここでFC東京と試合をするのは感慨深いものがありました。FC東京はサポーターも選手も知っていて、高校生のときにプレーしていたわけですから。とにかく点を取ってチームの勝ち点1に貢献できたことは本当に良かったと思います。ここまでチームに貢献できていなかったですから、次も、その次も取れるようにやっていきたいです」

浦和レッズオフィシャル
www.urawa-reds.co.jp/

★第21節試合結果
2014年8月23日(土)18:34キックオフ・味の素スタジアム
FC東京 4-4(前半3-2) 浦和レッズ
得点者:6分 梅崎 司、9分 高橋秀人(FC東京)、15分 武藤嘉紀(FC東京)、23分 河野広貴(FC東京)、43分 興梠慎三、60分 平川忠亮、64分 武藤嘉紀(FC東京)、80分 李 忠成
入場者数:32,759人

選手交代:
71分 平川忠亮→マルシオ リシャルデス
78分 宇賀神友弥→李忠成
83分 梅崎司→関根貴大

警告:
57分 森脇良太

スタメン:
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:平川、阿部、啓太、宇賀神、柏木、梅崎
FW:興梠
SUB:加藤、永田、青木、関根、関口、マルシオ、李