第12節 ヴァンフォーレ甲府戦 最後の国立はスコアレスドロー

今の国立競技場で最後のJリーグの試合となったヴァンフォーレ甲府戦はスコアレスドローとなりました。勝って最後の国立にしたかったですが。

ミシャ監督
「10日間で4試合目ということで、選手は連戦で疲れていた中でのゲームだったと思います。相手は守備的な戦術を取る中で、我々が一方的に攻める展開になりました。そんな中で、選手たちは最後まで攻撃的に点を取りに行って戦ってくれました。それは前向きに捉えていいと思います。」

★試合結果
2014Jリーグ DIVISION1 第12節
2014年5月6日(火・祝) 16:04キックオフ・国立競技場
ヴァンフォーレ甲府 0‐0 浦和レッズ
入場者数:36,505人

選手交代:
63分 関口訓充→関根貴大
73分 李忠成→鈴木啓太

79分 盛田 剛平→石原 克哉
79分 新井 涼平→稲垣 祥
90+2分 ジウシーニョ→津田 琢磨

警告:
74分 森脇良太

31分 新井 涼平
45+1分 山本 英臣
90+1分 山本 英臣

退場:
90+1分 山本 英臣

スタメン:
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:梅崎、柏木、阿部、関口、原口、興梠
FW:李
SUB:加藤、濱田、永田、啓太、青木、平川、関根

次戦は絶対に負けられない『さいたまダービー』
第13節・大宮アルディージャ戦は、5月10日(土)にNACK5スタジアム大宮で開催です。