第11節 ベガルタ仙台戦は4−4のドローも開幕10戦不敗、興梠が復活弾2発!


興梠慎三:
「本調子ではないですね。結果的にゴールがついてきていますけど、どれもラッキーなゴールですし。まだミスが多かったですしね。でも、2点決めることができて気持ちの中ではホッとしたところがあります。誰が出ても変わらない今の状況ですからアピールしていかないといけないです。そういう意味では良いアピールができたかなと思います。」

ミシャ監督:
「非常にストレスのあったゲームでした。見に来ていただいたファン・サポーターにとっては、両チーム合計で8点が入ったゲームで非常に面白かったかもしれませんが、チームを率いる監督としては非常にストレスのあるものです。」

浦和レッズオフィシャル
www.urawa-reds.co.jp/

★試合結果
明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第11節
2015年5月10日(日)15:04キックオフ・ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 4-4(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:8分 キム ミンテ(仙台)、45+1分 阿部勇樹、55分 興梠慎三、56分 関根貴大、60分 奥埜博亮(仙台)、65分 渡部博文(仙台)、80分 梁 勇基(仙台)、81分 興梠慎三
入場者数:19,195人

交代:
HT ズラタン→興梠慎三
HT 梅崎司→李忠成
69分 関根貴大→永田充

警告:
90+2分 武藤雄樹

スタメン:
GK:西川
DF:森脇、那須、槙野
MF:関根、柏木、阿部、宇賀神、梅崎、武藤
FW:ズラタン
SUB:大谷、永田、岡本、青木、李、興梠、高木