浦和レッズ大旗が解禁されホームゲームでの大旗掲出可能エリアを発表。

7月11日アウェイゲーム松本山雅FC戦より大旗の掲出を解禁されましたが、ホームゲームでの浦和レッズ大旗掲出について運用ルールが浦和レッズより発表されました。

★ホームゲームでの浦和レッズ大旗の掲出可能エリア

◆北サイドスタンド
1.最前列
ピッチレベルの関係者(報道関係者等含む)に旗や旗竿があたることがないよう、安全を確保してください。
2.最上段
強風等、クラブが危険と判断した場合は掲出することができません。
3.スタンド入口ゲートの両脇
ゲートを通行する方の安全確保のため、ゲートから下方へ向けて旗を振ることはできません。

◆南サイドスタンド
1.最前列
ピッチレベルの関係者(報道関係者等含む)に旗や旗竿があたることがないよう安全を確保してください。
南サイドスタンドは、原則として着席となっておりますので、旗を振ることが可能な時間帯を、原則として下記のとおりとします。
・ウォーミングアップで選手が入場する時
・選手紹介の時
・選手入場時(前・後半共に)
・得点時
・試合終了後
2.最上段
強風等、クラブが危険と判断した場合は掲出することができません。

◆主な運用ルール
・事前申請が完了している旗のみ掲出が可能です。
※事前申請は、6月28日に終了しております。
・掲出可能エリアにて座席を確保した方のみ掲出することが可能です。
※掲出希望者のための優先入場はありません。ルールを厳守してご入場ください。
・掲出の際は、周囲のご協力のもと、十分に安全を確保してください。

www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/ホームゲームでの大旗金属製ポールを使用する旗/

大旗復活
2015.7.19 浦和レッズVSサンフレッチェ広島