浦和レッズが強化体制変更を発表。山道守彦取締役が強化担当を離れGM中村修三氏が就任。

浦和レッズが強化体制変更を発表いたしました。強化担当は山道守彦取締役から、新設されたゼネラルマネジャー(GM)に就任する中村修三氏に移管されます。

▼強化体制変更内容
1。立花洋一副社長が強化部門を所掌
2。新たにゼネラルマネジャー(GM)の職位を設置
3。4月6日付で山道守彦取締役の本部長解任(強化担当)
4。プロ契約のGMには4月7日付で中村修三氏が就任
5。山道本部長は取締役本部長(社長補佐)に就任

【中村修三プロフィル】
【生年月日】 1959年1月6日生まれ(59歳)
【職歴】
1992 (株)三菱自動車フットボールクラブ(浦和レッズ)
1996-2001/11 浦和レッズ広報部部長
2001/12-2006/1 浦和レッズ強化部部長
2006/2-2008/12 浦和レッズゼネラルマネージャー(GM)
2009/1-2010/6 ホームタウン推進本部長兼レッズランドキャプテン
2010/7-2014/12 (公財)日本サッカー協会 女子部部長
2015/1-2016/12 (公財)日本サッカー協会 代表チーム部担当部長
2017/1-2018/4 (公財)日本サッカー協会 フットサル・ビーチサッカー部参事