槙野智章の「ビッグ・ハート 道を切り拓くメンタルの力」が発売

槇野智章の著者「ビッグ・ハート 道を切り拓くメンタルの力」が発売されました。
内容を見るとこれは是非読んでみたくなる内容です!また同時に槙野の初めてのフォトブック「守りたいから前へ、前へ」も発売されました。槇野はほんとに多才ですね。

「ビッグ・ハート 道を切り拓くメンタルの力」
・発売日:2014年03月
・著者/編集:槇野智章
・出版社:フロムワン , 朝日新聞出版
・サイズ:単行本
・ページ数:176p
・ISBNコード:9784021902420

<内容>
「ふつうのサッカー選手であること」に満足しない男、槙野智章がつづる人生論的バイオグラフィ。少年時代からサンフレッチェ広島でのプロデビュー、ドイツでの挑戦、浦和レッズでのプレーなど これまでの歩みを振り返りながら、真骨頂とも言える「積極果敢な姿勢」や 「挑戦する気持ち」をいかにして維持し、夢に向かって走り続けてきたのかを語っていきます。 同時に、自分らしさの活かし方や前向きな考え方の秘訣も解説します。僕たちの「気持ち」にも引力がある。「試合に勝つ」「この大会で優勝する」 「プロのサッカー選手になる」といった目標を立てたら、それを自分のほうに引き寄せるために、気持ちを強く持たなくちゃいけない。「是が非でもそれを 実現したい」という気持ちが強ければ強いほど、大きな目標が自分のほうに近づいてくる。 そうやって努力を続ければ、必ず最後は目標を手中に収めることができるということだ。(本書より) 本書で明かされるそのポジティブな哲学は、時に停滞してしまう日常をプラスに変えてくれるもの。浦和レッズファンやサッカー小僧まで、人生を謳歌したいすべての人々の必読書となっています。

【内容紹介】
●ジュニアユースでぶつかった壁
●「ゴリさん」との出会い
● あいつは天才、オレはヘタクソ
●「勢い」と「ノリ」の男、森脇君
●「8番目のセンターバック」
●「サンフレッチェ劇場」の意味と意義
●「後ろ向きPK」をやる理由
●ロッカーを整理して海外移籍へ
●気持ちで引き寄せたドイツ移籍
●浦和レッズを変えるために
●厳しさを持ってレッズを常勝軍団に

【送料無料】ビッグ・ハート [ 槇野智章 ]

【送料無料】ビッグ・ハート [ 槇野智章 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)

槙野、初めてのフォトブック!
守りたいから前へ、前へ

・発売日:2014年03月
・著者/編集:槇野智章
・出版社:幻冬舎
・サイズ:単行本
・ページ数:111p
・ISBNコード:9784344025509

逆風でこそ、走り出す。浦和レッズの攻撃型ディフェンダー槙野、初めてのフォトブック!

「子どもの頃から多くの人に支えられて、
プロサッカー選手になることができた。
自分に何ができるのか、いつも考えている。
感謝の気持ちを忘れずにプレーしたい。
サッカーの素晴らしさを伝えたい。
非日常の興奮を味わってほしい。
またスタジアムに行こうと思ってほしい。
日本サッカーを世界に知らしめたい。
子どもに夢を与えられる選手になりたい。
観客の心を動かす選手になりたい。
ゴールの歓喜をみんなで分かち合いたい。
最後の1秒まで諦めない選手でいたい。
失敗を恐れない勇気を育てていきたい。
浦和レッズの勝利に貢献したい。
浦和レッズにタイトルをもたらしたい。
日本を代表するディフェンダーになりたい。
みんなの笑顔が見たい。
守るべきものの、支えになりたい。
だから僕は、心に誓う。
前へ、前へ向かっていく、と。」
埼玉スタジアムでのグラビア、肉体美、私服ファッション、チーム座談会など
撮り下ろし写真を多数収録した初めてのフォトブック
サンフレッチェ広島の熱狂的サポーターだった少年時代/毎日が修学旅行みたいだった寮生活/中学3年のある日、突然言い渡されたDFというポジション/初めてのキャプテンマークは厳しい経験だった/とにかくスタジアムに来てほしい、その一心で始めたパフォーマンス/自分のことを嫌う人たちとの、僕なりの向き合いかた/“たった”1年間のドイツ移籍で学んだ数々のこと/広島ではなく浦和レッズへ、決心の真相/今年こそタイトルを獲るため、自分に、チームに必要なこととは?
人生、楽しまんといかんじゃろ!