日本サッカー協会が移籍リストを掲載。

日本サッカー協会がオフィシャルサイトに2015年12月1日現在の移籍リストを掲載しました。今後、順次更新されていきます。

2015年12月1日現在では、
ザスパクサツ群馬、ファジアーノ岡山フットボールクラブ、カマタマーレ讃岐、ブラウブリッツ秋田、コンサドーレ札幌、横浜F・マリノス、ガイナーレ鳥取、京都サンガF.C.、FC今治、レノファ山口FC、AC長野パルセイロ、ジェフユナイテッド市原・千葉、水戸ホーリーホックなどの選手が掲載されています。浦和レッズ選手は掲載されていません。

12月から1月にかけて移籍シーズンとなりますが2016シーズンに向けての浦和レッズの補強、移籍に関心が高まります。

▼JFA移籍リストは順次更新されますので最新の移籍リストはこちらをご覧ください。


日本サッカー協会移籍リスト
いずれのクラブも、下記選手と移籍に関する交渉を行うことができます。
www.jfa.jp/documents/transfer_list/index.html