振り旗の掲出解禁(事前申請制)を発表。11月22日(日) ホームゲーム ヴィッセル神戸戦より北サイドスタンドに限定。

浦和レッズは第17節 11月22日(日) ホームゲームヴィッセル神戸戦より、掲出エリアを熱く応援するエリアの『北サイドスタンド』に限定して振り旗(塩化ビニール製などしなるポールを使用する旗)の掲出を解禁することを発表しました。振り旗も大旗と同様に事前申請制となり浦和レッズへメールで申請後に掲出希望者ミーティングに出席を要します。

★振り旗の仕様
・ポールのサイズ(m) ※2.5mから4m以内に限る(ポールは、塩化ビニール製などしなるものに限定されます)。
・旗のサイズ 縦×横(m) ※縦1.4m×横1.9m以上に限る(オフィシャルフラッグのLフラッグよりも大きいものに限定されます)。
・デザイン ※振り旗の画像もしくはデザイン画を必ず添付してください。


振り旗の掲出解禁について
、11月22日(日)ホームゲームヴィッセル神戸戦より、掲出エリアを熱く応援するエリアの『北サイドスタンド』に限定して振り旗の掲出を解禁します。
大旗と同様に事前申請制とし、観戦ルールやスタジアムの席割を考慮して、掲出ルールを定めて運用していきます。

www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/振り旗の掲出解禁について/