原口元気がヘルタ・ベルリン移籍記者会見

5月26日、大原サッカー場でヘルタ・ベルリンへの完全移籍が発表された原口元気の記者会見が行われました。

「自分の目標である日本一の選手になるということをかなえるためには、もっと成長していかなくてはいけない、より厳しい環境に身を置きたいと思い、移籍を決断しました」

(なぜこのタイミングだったのか?)
「タイミングよりも、ヘルタが非常に良いクラブだということもありましたし、きちんと移籍金を払ってくれる、評価してくれるクラブだということが自分の中で大きかったです。レッズに移籍金を残していくというのは一つの目標だったので、それをかなえられるのは自分にとって大きかったです。タイトルを取って移籍金を払ってもらって、評価されて行きたいという思いが強かったです。タイトルは取れなかったですが、評価される選手に育ててもらったのは浦和レッズのおかげですし、たくさんの良いチームメートに出会えましたし、良い監督とプレーできたことを誇りに思います」

(また浦和レッズに戻ってきたいか?)
「自分の中の心残りである、タイトルを取れなかったことは、必ず帰ってきて成し遂げたいです。僕が帰ってくる場所は浦和レッズだけですから、また欲しがってもらえるようなプレーをしないといけないです。帰ってくるときは、必ず日本で一番の選手になって帰ってきます」

記者会見の詳細は浦和レッズオフィシャルサイトをご覧ください。


原口元気、ヘルタ・ベルリン移籍記者会見
浦和レッズオフィシャルサイト
www.urawa-reds.co.jp/topteamtopics/原口元気、ヘルタ・ベルリン移籍記者会見/


高橋峻希ツイッター
原口ドイツ移籍決まったか。レッズで9番を付けるって聞いてすごい気合い入ってるなと思ったが半年限りだったか。少し寂しい気もするけど本人はすごい悩んだろうし相当な覚悟をして決断したと思う。だから俺は応援する。埼スタで戦えないのは残念だけど。GET GOAL 元気。
twitter.com/Shunki_5