チャンピオンシップ準決勝、ガンバ大阪戦でパトリック選手に対して人種差別的なツイッター投稿と紙コップ投げ込みトラブル。

浦和レッズは11月28日に開催されたチャンピオンシップ準決勝、ガンバ大阪戦でトラブルがあったことを発表しました。

★SNS(ツイッター)における差別的な投稿
ガンバ大阪のパトリック選手に対してツイッターに人種差別的な書き込みがありました。投稿者のプロフィールには浦和レッズのサポーターとなっていたようですがJリーグがツイッター社に連絡しその書き込みは既に削除されています。浦和レッズは「浦和レッズは差別を絶対に許しません。」と声明を出しています。その後、投稿者が通う埼玉県の高校から報告と謝罪が浦和レッズに対してありガンバ大阪、パトリック選手にも伝えられています。

★紙コップを投げ込み
試合後に南ホーム自由席で観戦していた人物がフィールド上へ紙コップを投げ込む違反行為がありました。浦和レッズは違反者を特定し当事者はとの面談でチームの敗戦が悔しくて衝動的に行ってしまったと事実を認めて謝罪し2度と違反行為をしないことを約束したようです。厳重注意に対して当事者からはホームゲーム2試合の入場自粛の申し出があり浦和レッズはこれを了承しました。


浦和レッズオフィシャル
SNSにおける差別的な投稿について
本日28日、開催された明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ(浦和レッズvsガンバ大阪)に関連して、ガンバ大阪のパトリック選手に対する差別的な投稿がSNSにおいてなされたことが確認されました。
www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/snsにおける差別的な投稿について/


浦和レッズオフィシャル
11月28日、明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ、ガンバ大阪戦での違反行為について
2015年11月28日に埼玉スタジアムで開催された明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ、ガンバ大阪戦の試合後に南サイドスタンドホーム自由席で観戦していた方によってフィールド上へ紙コップを投げ込む違反行為がありました。
www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/11月28日、明治安田生命2015jリーグチャンピオンシップ/


patric パトリック公式ツイッター
暖かいメッセージをくれたミンナに感謝したいです。伝えたいのはプライドを持って日本で生活しミンナの事を本当に愛している事、そして心からありがとうと、そしてここで息子が僕が帰宅した時に抱擁してくれました僕の事を愛してると。
twitter.com/patricaguiar


浦和レッズオフィシャル
SNSにおける差別的な投稿について(続報)
ガンバ大阪のパトリック選手に対する差別的な投稿がSNSに書き込まれたことについて、投稿者が通う高校から「本人から該当するコメントを投稿したとの申し出があった」との報告と謝罪が本日11月30日、浦和レッズに対してありました。
www.urawa-reds.co.jp/clubinfo/snsにおける差別的な投稿について続報/