ナビスコカップ第7節 名古屋グランパス戦は5‐2で快勝!原口元気ラストマッチを勝利で飾る!

★原口元気ラストマッチを勝利で飾る!
★原口は64分に交代。3万3,837人のスタンディングオベーションと『Get Goal 元気』!

浦和レッズはナビスコカップ予選グループBを首位通過。2位通過は柏レイソルで、グループAはガンバ大阪とヴィッセル神戸が通過。
ACL出場のサンフレッチェ広島、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、セレッソ大阪を加えた準々決勝は、組み合わせ抽選会を経て9月に開催されます。

★試合結果
2014Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第7節
2014年6月1日(日) 15:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 5‐2(前半2‐1) 名古屋グランパス
得点者:18分 柏木陽介、23分 永井謙佑(名古屋)、40分 李忠成、60分 槙野智章、72分 松田力(名古屋)、76分 李忠成、88分 関口訓充
入場者数:33,837人

交代:
58分 平川忠亮→関根貴大
64分 原口元気→山田直輝
70分 柏木陽介→関口訓充

HT 玉田 圭司→松田 力
67分 小川 佳純→枝村 匠馬
77分 佐藤 和樹→田鍋 陵太

警告:
29分 柏木陽介
61分 槙野智章

30分 佐藤 和樹

これで、ワールドカップブラジル大会による中断期間に入りますが次の公式戦は7月12日(土) 浦和駒場スタジアムにて、天皇杯2回戦、岩手県代表vs千葉県代表の勝者と戦い、リーグ再開は第15節 7/19(土)のアルビレックス新潟戦になります。