セカンドステージ第15節 FC東京と打ち合いの末に勝利!ペトロヴィッチ監督:勇気を持って戦うことを伝えた。

試合前日の記者会見でペトロヴィッチ監督は、「あと3試合、勇気を持って戦うことを伝えた。明日のゲームを生きるか死ぬかの試合と感じる必要はないんだということだ。」ということを語っていました。その言葉によって選手は失速の浦和プレッシャーから解放され勝利することができたのではないか思います。監督業はテクニカル面以上にメンタル面での指導がいかに重要であるかが証明された試合結果となりました。


ミシャ監督 FC東京戦試合後会見
「両チームが全力を尽くした、素晴らしいゲームでした。それを、見ている方々は単純に楽しんでいたと思います。私は昨日の会見でもコメントしましたが、我々は年間で最も多く勝ち点を取ったとしても、チャンピオンではありません。だからこそ、「必要以上に力み、プレッシャーを感じてプレーするのは止めよう」と、選手たちに伝えました。我々は、チャンピオンシップに出場することは決まっている。だからこそ、思い切って自分たちのサッカーをしよう、と。それができたのが、今日のゲームです。」

浦和レッズオフィシャル
www.urawa-reds.co.jp/topteamtopics/ミシャ監督-fc東京戦試合後会見-2/

★試合結果
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第15節
2015年10月24日(土)14:02キックオフ・味の素スタジアム
FC東京 3-4(前半1-3) 浦和レッズ
得点者:11分 柏木陽介、14分 武藤雄樹、17分 東 慶悟(FC東京)、27分 関根貴大、62分 槙野智章、74分 高橋秀人(FC東京)、84分 高橋秀人(FC東京)
入場者数:38,952人

選手交代:
71分 ズラタン→李 忠成
75分 宇賀神 友弥→梅崎 司
78分 関根 貴大→平川 忠亮

警告:
38分 柏木 陽介
79分 森脇 良太

【ハイライト】FC東京×浦和レッズ「J1リーグ 2nd 第15節」
スカパー!Jリーグ[公式]
J1リーグ 2nd 第15節
FC東京×浦和レッズのハイライト映像

2015 浦和レッズ応援歌メドレー(チャント集)
vsFC東京